FC2ブログ

ホスタガーデンズの庭づくり@群馬

群馬県高崎市を拠点に、個人邸や商業施設などのガーデンデザインと施工をしています。エクステリア、造園、植栽、ガーデンリフォームなど庭のことなら何でもご相談ください。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

夏に咲く白い花ー白い槿(むくげ)

ムクゲ「白祇園守」


夏になるとムクゲの花が咲き始める。

「白い花」といっても、その白さは花によって違っていて
例えば夾竹桃の白は、クリームチーズの色で、真っ白じゃない。

ムクゲは、品種による違いもあるとは思うけれど
この「白祇園守」の白い花は、真っ白。

夏は暑くて許容範囲が狭まるせいなのか
よその家に咲いている花を見ながら、勝手に判定している。

同じ理由で「ニチニチソウ」の白い花は好きじゃないけど、
「インパチェンス」は白い花ばっかり植える。

ムクゲ 「白祇園守(しろぎおんまもり)」                        
学名    Hibiscus  syriacus  
       フヨウ(ハイビスカス)属  syriacus : シリア(小アジア)の            
分類      アオイ科フヨウ属
原産地  中国


剪定しないとかなり大きくなります。
別名「はちす」というらしいのですが、いわれは分かりません。

樹皮を乾燥したものが、槿皮(チンピ)という水虫などに使う薬に
なるのは、今回初めて知りました。
丈夫だし、油断していると実生の苗があちこちに生えてきたりするので
いたわりの気持ちが足りませんでしたが、
薬用植物だったなんて、少し見方が変わりました。

 


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 植物 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hostagardensblog.blog.fc2.com/tb.php/70-813717a5

TRACKBACK

<< PREV | メイン | NEXT >>