FC2ブログ

ホスタガーデンズの庭づくり@群馬

群馬県高崎市を拠点に、個人邸や商業施設などのガーデンデザインと施工をしています。エクステリア、造園、植栽、ガーデンリフォームなど庭のことなら何でもご相談ください。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

セリ矢で石を割る

群馬県の赤城山の山中で採掘されている
「赤城小松石」の採掘場に行った時の写真です。

赤城小松石(あかぎこまついし)というのは、安山岩系統の石で、
神奈川産の本小松石、根府川石に似ている石で赤っぽいグレーです。
赤城小松石採掘場 
こんな岩盤の山を崩しながら、採掘しています。
地層がはっきり見えて、興味深い景色です。
いったい、何億年分なのでしょう?
間知石を加工しています 
職人さんが「間知石」と呼ばれる石垣に使う石を作っていました。
セリ矢

位置を決めて、ドリルで穴をあけたところに
「セリ矢」というクサビのようなものを、少しづつ打ちこんでいきます。

ワタシは小さい時から、左官屋さんとか大工さんとかの
職人さんの作業をずっと眺めているのが好きな子だったので
いまだに、こういう作業は見飽きる事がありません。

セリ矢打ちこみ中
均等に、加減を見ながらセリ矢を打ちこんでいきます。
 
割れました

簡単そうにみえるけど、
「石の目をみて」セリ矢の位置を決めるてるそうで、
決められたサイズ通りに石を加工するのは、職人技です。

以前施工した庭にも、花崗岩をこんな風に加工してもらいました。
庭の様子はこちら

花崗岩オブジェ


石の作業場とか、鉄工所とかに行くとワクワクします。

このワクワク感、以前は図書館に入った時も感じたのだけれど、
何故今は、それが消えてしまったのだろうか・・・・・・


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 庭づくり | 07:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hostagardensblog.blog.fc2.com/tb.php/65-dce300b7

TRACKBACK

<< PREV | メイン | NEXT >>