FC2ブログ

ホスタガーデンズの庭づくり@群馬

群馬県高崎市を拠点に、個人邸や商業施設などのガーデンデザインと施工をしています。エクステリア、造園、植栽、ガーデンリフォームなど庭のことなら何でもご相談ください。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

大川美術館

桐生市内で打合せがあったので
近くの「大川美術館」に寄りました。

松本峻介や野田英夫がコレクションの中心ですが
ピカソやシャガールなどもあり
個人のコレクションの美術館ならではの
ワクワク感があります。

こちらにコレクションの素晴らしさが解説されていましたので
紹介させて頂きます。

 大川美術館

水道山という山の中腹にある建物です。

入口からは想像できないのですが、
中に入るとたくさんの部屋が階段でつながっているので
次々と新しい展示室が現れます。

下へ降りる階段

外のテラスに降りる階段、かなり急です。
入口にオブジェがあった


もともと社員寮だった建物を
美術館に改築したということです。

全ての絵が目線の高さに掛けられているし
良くありがちな女性の靴の音がコツコツと響くという
イライラを感じることなく観賞できます。

いたるところにあるソファに腰掛けながら過ごしたり
思いついたことをメモしたりと、
時間があれば一日中でもいられそうです。

一回見て、また最初から観てもいいのです。

いつも立ち止まるお気に入りの小品があって
どういう訳かその絵を観ると微笑んでしまうのです。
「また会いに来たよ」って。

かと思うと、前回は気にならなかった絵が
今回は妙に気にいってしまい
しばらく立ちどまったいたりします。

そういう「他人の視線を気にせずに、絵を楽しめる場所」
です。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

 


       

      


 

関連記事

| 日々の暮らし | 14:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hostagardensblog.blog.fc2.com/tb.php/58-c5d1e31a

TRACKBACK

<< PREV | メイン | NEXT >>