FC2ブログ

ホスタガーデンズの庭づくり@群馬

群馬県高崎市を拠点に、個人邸や商業施設などのガーデンデザインと施工をしています。エクステリア、造園、植栽、ガーデンリフォームなど庭のことなら何でもご相談ください。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スプリング・エフェメラル春の妖精

Spring ephemeralスプリング・エフェメラルという言葉、素敵ですね。

「春の儚いもの」訳すとそういう意味らしいですが、抒情的に「春の妖精」と
呼ばれているそうです。

春植物 ― アズマイチゲ・ヤマブキソウ・カタクリ・エンゴサクなど春に咲いて
花後には、ほとんど消滅するように枯れてしまう(地上部だけです)植物をそう
呼ぶのだと、初めて知りました。

そのひとつカタクリの自生している里山に行きました。

カタクリは桜と同じ時期に咲き始めて、桜が散ると枯れてしまうと言われている
そうで、もうアウトかなと思いながら山に入ってみました。

2011041906.jpg  

この葉が特徴ですね。

何故、消えるように枯れてしまうのかは、芽吹いてから一か月くらいで
花を咲かせて種子を作るという、一年分の仕事をしなければならないので
花や葉という繊維組織に製造コストをかけられないためだということです。

1か月働いて、残りの11カ月は休眠期という生き方を選んだんですね・・・・

2011041901.jpg


落葉樹の下の落ち葉のじゅうたんのところに、たくさん芽吹いています。

2011041905.jpg

庭の黄花カタクリのエリスロニューム”パゴダ”は、園芸種で丈夫な品種
ですが、花びらが何かに食べられています。

エリスロニューム・パゴダ

葉が日本のカタクリとは違います。ちょっとピンぼけですが

エリスロニューム・パゴダ

山には、ミヤマエンレイソウも咲いていました。
2011041907.jpg

ユキザサは、まだ花が咲く前ですが芽吹いていました。
2011041909.jpg

すみません、マムシグサなのか、テンナンショウなのか、よくわかりません。

2011041903.jpg

近い仲間の「ムサシアブミ」は、こちらの庭に植えたことがあります。

花壇の中で大きくなり過ぎてしまい、反省しました。

 ↓ランキングに参加してます。よろしかったら、クリックお願いします。 

にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ   にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ   にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ

    人気ブログランキングへ  人気ブログランキングへ


 

関連記事

| 植物 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hostagardensblog.blog.fc2.com/tb.php/26-e0e38c63

TRACKBACK

<< PREV | メイン | NEXT >>