FC2ブログ

ホスタガーデンズの庭づくり@群馬

群馬県高崎市を拠点に、個人邸や商業施設などのガーデンデザインと施工をしています。エクステリア、造園、植栽、ガーデンリフォームなど庭のことなら何でもご相談ください。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

自然石を敷く

庭のなかで、よく歩くところは何かを敷きます。
私は、自然石を使うことが多いです。

「古くなるほど、味わいが出てくるから」ですが、雨の日に滑りにくいというのも
選択の条件に入ってます。

レンガも素敵ですが、日本は「梅雨」という季節があるので、条件によっては
苔が生えるかもしれない・・・・(選んだレンガとか、水捌けのこととか)

マイ・ジャンク・ガーデンは、自分でレンガを敷いたので下地は「土」です。
だから、梅雨頃には歩く時気をつけます。
けっして走りません。一回滑ったから。

 ミカゲ石錆・ミカゲピンコロ

前回ご紹介したお宅の「石」に注目した写真です。

もう8年くらい経ってます。目地に苔が生えてます。

新品だった時より、ずーっといいと私は思います。
現場で、感覚で並べました。(並べたのは、職人さんです、モチロン)

歳月が経ってタマリュウが侵出して来ました。

ミカゲ縁石

このちょっと大きめの石は(ゴロタ石)には、ちゃんと役割があります。

「雨落ち」とでもいうか、ちょうどここには、2階から雨が落ちてくるので
砂利だと跳ねて、掘れて(?)しまう場所だから。

この大きさなら、動きません。

歩きやすくなってます

丸い飛び石も入れてみました。

実際に歩いてみて、歩幅(ここでは約50㎝くらい)にちゃんと足が乗って
下を見ずに歩けるように、気を使いました。

通路って足元を見ながら歩いて欲しい時と、見ないでも普通に歩ける
ように作るときとあります。

イタリア斑岩方形

こちらのお庭をもっと見る→

私の好きなイタリア斑岩です。雨に濡れるといい色になります。

目地には、セダムを入れてみましたが条件が合わず、
奥の飛び石の部分には、最近ペニーロイヤルミント(這うミント)を試して
みました。
にほんブログ村 エクステリア・ガーデン  にほんブログ村 造園業・植木屋
にほんブログ村 ナチュラルガーデン
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

関連記事

| 庭づくり | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://hostagardensblog.blog.fc2.com/tb.php/22-712abd4f

TRACKBACK

<< PREV | メイン | NEXT >>