FC2ブログ

ホスタガーデンズの庭づくり@群馬

群馬県高崎市を拠点に、個人邸や商業施設などのガーデンデザインと施工をしています。エクステリア、造園、植栽、ガーデンリフォームなど庭のことなら何でもご相談ください。

<< 2011-08- | ARCHIVE-SELECT | 2011-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ツリバナの赤い実

ツリバナが赤い実をつけています。

正確に言えば、丸い朔果(成熟すると、裂ける果実)が熟して5つに裂け
朱赤色の仮種皮に包まれた種子が現れた状態。

神様の手には、どんな芸術家も敵わないと思う一瞬。

ツリバナ
 

ワタシはこのツリバナが大好きで、初夏に咲くかわいい花や
しなやかな枝ぶりも気に入っていますが、
秋のこの鮮やかさは、ぜひ庭のどこかにあって欲しい。


ツリバナ拡大 

早速、一枝花瓶に活けました。

ツリバナ
  学名 Euonymus oxyphyllus
  属名 ニシシギ科ニシシギ属
  落葉低木

庭木として、あまり大きくならず自然と株立ちのようになるので
狭い庭にお勧めです。

やわらかい株立ちの樹形で、あまり大きくならない樹を探しているならぜひ。

ツリバナ

後ろに見える葉は違う木です。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事
スポンサーサイト

| 庭づくり | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

実りの秋 3色の稲

今日から秋、とはっきり分かる程いきなり秋になりました。
寒かったせいなのか、なんとめったに引かない風邪を引いてしまいました。
熱もすこし出て、咳がぐずぐずと続いています。

そういえば、夏がやってきた時もそうだったような。
春からいきなり夏になった日があった気がします。
春と秋という季節が段々と短くなっているような気がしています。

そんなことを考えながら道路を走っていたら、
こんな景色に出会いました。

白米が色づいてきて、光の加減で本当に金色に見えます。
小さい時から見慣れた光景だけど、美しいです。

白米


お隣の田んぼは、黒米。
黒米

鮮やかな緑色の葉と黒いお米がとても綺麗です。
 

黒米

「ノゲ」はないんですね。
この黒い色はアントシアニンだそうです。
白米に少し入れて炊くと、御赤飯のように赤いご飯になります。

その隣の田んぼは赤米。
園芸に使われるイネ科の植物のように、本当に綺麗でした。
赤米
風に揺れる赤く色づいた穂が美しかったです。 

赤米
アメリカセンダングサと、秋の景色を構成しています。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!


  


       

      


 

関連記事

| 日々の暮らし | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

芝生の庭リフォーム

以前、植栽工事をしたお庭の一部リフォーム工事です。

芝生の一部をはがして自然石のアプローチを作りました。
施工前は、全面芝生貼りの庭です。 

施工前 


既存のアプローチの石と同じ硬質砂岩を使用したアプローチ
施工後

手前のピンコロ状の石の左側部分は、もともと貼ってあった石です。
新しく貼った石は奥まで続いています。
あまり違和感なく貼ることが出来ました。
 

砂岩アプローチ
アプローチができて、庭に奥行きがでたと思います。
どこからが新しく貼ったところかわかりますか?
芝生 
カットした芝生も、隙間に埋め込んで置いたのが活着しました。

この現場は、38℃くらいの気温が続いていた最中でしたから、
芝生の上に道具を置かないよう気をつけていました。
でないと、すぐに芝生が焼けてしまいます。

そして、早朝6時頃からの現場でした!


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 庭づくり | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駐車場のピンコロ石貼り(の下地)

9月に入ったというのに、毎日暑いとこぼしていたら
この暑さでお米の粒が大きくなるのだ、と教えられました。
そうか、必要な暑さなんだと思えば、すんなり受け入れられます。

駐車場の一部にピンコロ石や平板の石を貼ってもらっています。 

ピンコロ石貼り
 

石貼りの下地のコンクリートは、現場で練りました。
溶接金網が見えます。

ピンコロ石貼り 


これから、石貼りするところの溶接金網。
石貼り下地

つなぎ目は結束するだけでなく、こんなふうに合わせてくれます。
金網同士が外れないようになっています。

職人さんに言わせれば、「これが当たり前」
溶接金網
出来上がると、コンクリートの中に隠れてしまうところですが
いつも感謝しているので、今回UPしてみました。
キャラメル

現場が大好きなワタシです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 庭づくり | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

寄居山温泉センター

昨日は夏の暑さが戻ってきて、汗だくでした。
このぶり帰した暑さは堪えます。

人間もだけど、植物だってきっとそうです。
水遣り、油断しないでくださいね。

先週は、8月に何とか植栽を終えた片品村の温泉施設
「寄居山温泉センター」の休館日だったので、
植栽のその後を見るために片品まで行ってきました。

寄居山温泉センター

小さい方のお風呂
クジャクシダとコリウスだけの植栽。
日差しが強すぎてちょっと葉が焼けています。
ここにコオニユリの球根が入る予定でした。
来年はきっと見られることでしょう。

後ろに見える山が主役。
手前の庭は脇役。

大きいお風呂

大きいほうのお風呂の庭です。
黒キビ コリウス・ミッドナイト  セダム・オータムジョイ
八重のアルセア など、大分成長していました。

洋種の赤花イブキトラノオも、まだまだ元気です。
これは、繁殖力がすごいだろうということで
地中ポットに植えてあります。
 

寄居山 

尾瀬にドライブや山歩きにいらしたときには、
片品村役場の隣の寄居山温泉センターにも是非!お立ち寄りください。
かけ流しの温泉ですよ!!


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 庭づくり | 07:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

秋色アジサイ

アジサイは咲いてから秋にかけては色が段々に変化していきますが
このアジサイは特に秋の色が綺麗。

咲き始めはブルー 

akiiro
 

直射日光を遮って夏をすごすと、段々に変化していきます。

akiiro

ガクの周りが段々と色づいてきます。 

akiiro 
akiiro

この状態でドライフラワーにもなります。

ただ、気温の低い地方の方がずっと綺麗に色づきます。
暖かいと、ただの茶色の枯れた花になってしまいます。

片品村鎌田のアジサイ栽培農家でみつけました。
名前は、生産者によって色々と付けられているらしいです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 植物 | 06:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

オタカラコウ

先日赤城山を通り抜けた時に見かけた
リグラリア の仲間「オタカラコウ」

ほの暗い林の中に、明るい黄色の花は明かりが灯っているようです。

メタカラコウ 

 キク科 メタカラコウ属    
 学名  Ligularia  fischeri

メタカラコウ(雌宝香)に似ているけれど、メタカラコウより花が大きく多いので
オタカラコウ(雄宝香)の名がつきました。
葉も花もツワブキに似ています。

タカラコウとは、根茎の香りが竜脳香(宝香)に似た匂いがすることから。
宝香は、どうも樟脳の香りに似ているらしい。


オタカラコウ 

個人的にリグラリア・プルツェワルスキーが好きなのですが
湿り気が好きな植物なので、どうも我が家ではいつのまにか消えてしまいます。
そのプルツェワルスキーに咲き方が似ていて、引き付けられました。

自生していた場所は湧き水の流れる水路がある場所。
植える時も自然に生えている条件と同じ場所に植えてあげないとかわいそう。

湿った日陰がない庭なら、
リグラリア・デンタータのほうは丈夫で乾燥にも強く
毎年株が大きくなっていきます。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 植物 | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

駐車場のコンクリートの目地に何を植えるか

群馬県では、駐車スペースは2台分は当たり前。
そして、駐車場は土間コンクリート仕上げになることが多いです。

スリットで区切り、そのスリットの目地によく植えられているのは
「タマリュウ」リュウノヒゲの園芸種であまり伸びないタイプのもの。
とても丈夫だし、乾燥にも日陰にも踏圧にも強いので 適任なのでしょう。

けれど、数年すると株が増えて「もっこり」してしまいます。
お年寄りが引っかかって怪我をしたというお宅もあります。
だから、「株分け」が必要になりますが、結構重労働です。

タマリュウ以外に目地に植えるとしたら、ダイカンドラはどうですか?
こんな感じになります。

ダイカンドラ
 

ほふくするので、コンクリートに伸びだしてきます。
たまに剪定は必要です。
けど、切ればいいだけですよ。

踏圧もタマリュウや芝生ほどには、強くありません。
そこをよく分かってあげて使えば問題ありません。
踏まないところはちょっと立ち上がってきます。

ダイカンドラの葉 

ダイカンドラの目地

苗を植えるのではなく、種を蒔きます。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 庭づくり | 17:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

シラカバ

シラカバは高原のイメージが強いせいか、
日差しが苦手という印象がありますが、実は陽樹です。
山火事や雪崩や伐採などで、林にギャップが出来たところに
真っ先に生える「パイオニアプランツ」です。

シラカバ 

山で一本だけ立っているシラカバの木がありました。
木の下にベンチでもあったら思わず座りたくなる光景です。

日差しが大好きなだけに、成長が早くてすぐに大きくなりますが、
寿命が短くて20年位だということです。

シラカバは若い木の時は樹皮が白くないので
最初から幹が白い「ジャクモンティ」という園芸種もあって
暖かい場所でも大丈夫ということですが
確かめてみたことはありません。
シラカバも結構都会でも育っているのを見かけます。

ただし、テッポウ虫が入りやすいので、要注意です。
地面にオガクズのようなものが出ていたら、
薬剤でテッポウ虫を退治しなくてはなりません。
そうしないと、間違いなくすぐに枯れてしまいます。

北海道に行ったときに、シラカバの花粉症が多いので
道内の家ではあまり植えないという話を聞きました。
杉の北限が道南なので、その代わりにシラカバの花粉症があるなんて!
と思ったものです。
 


最後まで読んで頂きありがとうございます。
ランキングに参加しています。
下のバナーを一日一回クリックして頂けると、大変嬉しいです<m(__)m>

     ↓↓↓↓↓          ↓↓↓↓↓   
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 住まいブログ エクステリア・ガーデンへ  にほんブログ村 花ブログ 造園業・植木屋へ

   お手数掛けてすみません。
   いつもありがとうございます!!

  


       

      


 

関連記事

| 庭づくり | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。